メニュー

スタッフブログ - 株式会社山口建築

スタッフブログ

台風の影響がまだまだあります

公開日:2019年02月11日(月)

 

 

こんにちわ。現場管理の廣政です。

 

今日は建国記念日ですね。

 

祝日で3連休や~~~~って方もたくさん

 

おられるのではないでしょうか??

 

休日の過ごし方って人それぞれですよね。

 

わたしは、休みになると買い物行ったりドライブしたりと

 

結構アウトドアなんですけど、昼まで寝てコタツでごろごろしたり

 

家で映画をみたり、たまった家事をされる方も

 

おられるかと思います。

 

特に寒い冬だと外に出る勇気も必要だったり笑

 

やっぱり、家にいることが多いこの季節は室内の機能性って

 

大切なんだなと思います。

 

冷たいフローリングより暖かい床暖房や

 

和室に掘りごたつがあったり、暖房器具を使わずに暖かい室内をキープしたりと

 

様々な寒さ対策をすることがお家づくりをするにあたって可能です。

 

もちろんリフォームやリノベーションでも可能です。

 

気になるお客様はご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

さてさて、本日は去年の台風の影響で被害にあわれたお家の現場の調査に

 

お伺いしました。

 

以前の台風ではかなりの家が被害を受けしまいましたが、現在も

 

たくさんの被害がある中、一日でも早く修繕を待たれている家をなくせるよう

 

日々、修繕工事や現場調査を行っております。

 

本日の現場は、屋上の柵が風により倒されてしまったお家でした。

 

かなりしっかりとした柵でしたので、台風の強大さがよくわかります。

 

IMG 0318

 

IMG 0317

 

本来ならば屋上の外周に沿って柵が立っていましたが

 

暴風により柵が曲がり移動してしまっています。

 

こちらの状況を調査し、寸法や材料等を見積りします。

 

一概に現場調査といってもパターンが同じとは限りません。

 

施工をするか確定したわけではありませんが、少しでも

 

お客様に安心していただくために一日でも早く見積りを

 

をさせていただきたいと思っております。

 

 

 

#リフォーム#老舗#向日市##リノベーション#大工#職人#京都#見積#台風#被害#工務店#kyoto#建国記念日

 

 

 

 

 

 

吉祥院 新築 ~棟上編~

公開日:2019年02月07日(木)

 

 

こんにちわ。現場管理の廣政です。

 

前回のブログ投稿で、コーヒーを飲んで職人同士情報の共有をして

 

コミュニケーションをとっているという小ネタをお話しさせて頂いた

 

のですが、皆さんはどういった方法で他者とのコミュニケーションを

 

とられていますか??

 

私自身の話になってしまいますが、弊社に入社した際に前社長(現会長)に

 

人と話すときは、年下であっても後輩であっても呼び捨てとかお前とかで呼ぶんじゃなくて

 

○○さんとか○○君、○○ちゃんみたいにあだ名で呼ぶのがいいぞ。

 

と教わりました。

 

実際にあだ名で呼ぶことを実施してみると、かなり距離が縮まっていくのが早く

 

なっているような感覚がありました。

 

人とのコミュニケーションって難しいですけど、いろいろな

 

人と仲良くなるのって本当にいいことだなと感じています。

 

 

 

 

さて、本日の本題ですが

 

本日は吉祥院の新築現場で棟上を行いました。

 

朝、現場に到着し職人さんの顔をみるとどこか緊張感のある

 

顔をしていました。

 

私自身も何時にもまして緊張感があり、和やかな空気間の中にも

 

独特の雰囲気に包まれていました。

 

何度経験してもこの雰囲気はいつも感じます。

 

午前8:00いよいよ棟上開始です。

 

IMG 0299

 

柱を基礎にたててから、胴差を打ち込みます。

 

 

IMG 0302

 

床ばりを羽子板ボルトなどの金物で固定をします。

ちなみに左側で歩いているのはうちの社長です笑

 

 

IMG 0303

 

床を貼っていきます。

この時点で既にかなりの高さです。

 

 

IMG 0306

 

2階も同等に組んでいき、

 

 

IMG 0308

 

束、母屋、垂木の順に屋根組を行います。

 

IMG 0309

 

野地板を貼り付け大まかな棟上の工程は終わります。

 

 

↓↓↓↓棟上終了↓↓↓↓

IMG 0311

 

 

上記工程以外にも、筋替えを通し金物の取り付けや

 

ベランダの造作、野地板にルーフィングを張り付けたりなど

 

様々な施工を行います。

 

 

 

危険な工程ではありましたが、本日もトラブルや事故無く

 

無事に終えることが出来ました。

 

かなりの高所作業で、105mm角の木の上を普通に歩いている大工さんは

 

本当に尊敬に値しますし、私自身も恐怖心はありますが

 

少しでも仕事のサポートをし、管理職としての責務を果したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#新築#大工#職人#京都#kyoto#リノベーション#リフォーム#老舗#向日市#工務店#

吉祥院 新築 ~土台本編~

公開日:2019年02月06日(水)

 

 

こんにちわ。現場管理の廣政です。

 

皆様コーヒーって飲まれますか??

 

私は学生のころから毎日絶対に飲んでるコーヒー好き

 

なんですが、コーヒーにも様々な飲み方があります。

 

ブラック、微糖、カフェオレなど他にも様々な飲み方がありますよね。

 

建築業界でもコーヒーってかなり重要な存在でして、

 

現場で休憩になると大体の職人さんがコーヒーを飲むんですよね。

 

コーヒー片手に仕事の情報や材料、道具の話。もちろん他愛もない会話も

 

するんですが、その時間って私は結構大切な時間だと思うんですよ。

 

もちろん、仕事中はバチバチに仕事をしてくださる職人さんですが、

 

こういったタイミングで休憩を兼ねてコミュニケーションを図り

 

チームワークを高めているような気がします。

 

ただ、職人さんひとりひとりのコーヒーの好み覚えるのがかなり苦戦しました笑

 

 

 

さてさて、ここからが本題です。

 

先日4日のブログでも更新させて頂いた通り、昨日は土台敷きを行いました。

 

土台敷きでは、基礎コンクリートに沿って土台を取り付けて

 

金具で基礎と木材を固定します。

 

基礎工事や土台工事は少しズレると最終的にその建物が大きく

 

ズレることになりますので、繊細かつ大胆な作業が求められます。

 

↓↓↓↓土台をカケヤで打ち込む大工さん↓↓↓↓

IMG 0296

 

このようにアンカーを木材に通しながら打ち込み

 

最終的に金具で固定します。

 

木材の端には‘アリ‘という凸があり、それを受ける凹にはめ込みます。

 

 

まだ、序盤の工程ではありますが、基礎工事や土台工事のようにシビアな

 

施工が多くありますが、このような施工を完璧に丁寧に進めていくことで、

 

皆様が安心してお住まい頂ける家が完成していきます。

 

 

本日は吉祥院の現場は先行足場を行い、明日はいよいよ棟上です。

 

本当に命の危険のある高所での工事となりますが、大工さんも私も安全第一で

 

怪我、事故の無いように明日の棟上に挑みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#新築#大工#京都#kyoto#職人#土台#工事#棟上#上棟#改装#リフォーム#リノベーション#リラックス#建築#向日市#関西#現場#仕事人

 

 

 

 

吉祥院 新築 ~土台編~

公開日:2019年02月04日(月)

 

 

こんばんわ。現場管理の廣政です。

 

昨日は節分でしたね。インスタグラムで個人的に友人のストーリーを

 

見ていたんですけど、左京区にある吉田神社では出店が多く並び賑わっていたようですね。

 

あいにくの雨模様でしたが、豆まきは行われたんですかね??

 

弊社では、先日よりインスタグラムのアカウントを作成しました。

 

こちらにはアップ出来なかった施工やリアルタイムでのLIVE投稿、

 

ストーリーでの施工状況など、多数更新

していきたいと思います。

 

kabu_yamaguchikenchikuで是非検索フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

さてさて、本日の本題ですが、

 

吉祥院での新築工事を行っており、明日は土台敷きを行います。

 

土台敷きとは、基礎コンクリート上に土台や大引設置していく作業であり、

 

木造建築において非常に大切な工程です。

 

その大切な土台敷きを行うにあたって本日は、

 

大工さんに来ていただき明日の準備を行いました。

 

基礎に墨出しをすることで、矩手(かねて)の位置の確認を行い、

 

基礎から出るアンカーに対して、土台を固定をするために

 

アンカーの位置に土台に穴をあけます。

 

この作業を前日に行うことで、明日の土台敷きをスムーズに進めることが出来ます。

 

↓↓↓↓職人歴27年以上の職人さんです。↓↓↓↓

IMG 0294

 

見た目は怖いですが気さくな職人さんで、

 

もちろん仕事もバチバチに収めてくれます。

 

明日の段取りをしっかりと確認し本日は終了です。

 

 

 

 

#大工#新築#基礎#土台#職人#木造#リフォーム#新居#リノベーション#京都#古都#向日市#工務店#建築#現場管理#

 

 

SUPER WALL講習会

公開日:2019年02月02日(土)

 

 

皆様こんにちわ。現場管理の廣政です。

 

明日は節分ですね。節分といえば鬼に豆をまいて鬼を追い払ったり、

 

恵方巻って元々関西の風習らしく、恵方巻という名称も

 

ここ数年で恵方巻と定着したようです。

 

元々は関西では、巻きずし。関東では海苔巻き。と呼ばれていたようです。

 

ちなみに今年の恵方は東北東だそうです。

 

北東でよくね・・・???と薄々思いながらお願いしながら両親と恵方巻を毎年食べていたのを

 

思い出します。

 

恵方も毎年変わるのには理由があるみたいですね。

 

 

 

さてさて。

 

ここからが本題でして、先日2月1日(金)にLIXIL新大阪にお邪魔させて頂き、

 

SUPER WALL MESSAGE と題する、

 

スーパーウォールの講習会に行ってきました。

 

皆様スーパーウォールってご存知ですか??

 

ここで、スーパーウォールについてザックリとご説明しますと

 

温熱環境

夏涼しく冬暖かい断熱性能による温度差のない暮らし

今の時期本当に暖かいんですよ笑

びっくりしますよ笑

 

空気環境

計画換気システムで、健やかな空気を保つので

空気のよどみが少なくなり、カビ・ダニをかなり抑えてくれます。

 

災害への備え

地震・台風などの災害による外力にもしっかりと耐える

家族を守る住まいを実現します。

 

耐久性

通気層構造と湿気に強い断熱材を使用することで壁内部の結露を抑え、

いつまでも快適な暮らしを維持します。

 

省エネ・創エネ

太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、ゼロエネルギーの暮らしを

実現します。要するに電気代無茶苦茶安くなります笑

 

音環境

優れた遮音性能を持ち、ストレスの少ない静かな室内環境を実現します。

なので、お部屋でルンルン鼻歌歌っても余裕のセーフ。たまに通りかかるバイクに乗って本気で

歌ってる人の声もお部屋には届きません笑

 

品質と保証

建てる前も建てた後も安心をお約束します。

気密測定を実施し性能報告書を発行します。また、断熱材内部の結露による劣化を

35年間保証します。

 

以上がスーパーウォールの大きな7つの特徴です。

 

凄くないですか???

 

私は初めて知った時かなりの衝撃でした。

 

なんといってもイチオシは温熱環境ですね。

 

「リビングあったかいのに廊下さっむ。」とか「リビング涼しいのに寝室あっつ。」

 

っていう経験ないですか?

 

これ、本当にほぼほぼなくなります。

 

衝撃以外の伝えようがないです。

 

講習会では、㈱木村工務店様、㈱中内工務店様の取締役社長のお二方からの

 

お話があり、感銘を受けることが多々あり、私自身のやる気も益々あがりました。

 

↓↓↓↓木村社長の講習中↓↓↓↓

 

IMG 0291

 

↓↓↓↓中内社長の講習中↓↓↓↓

IMG 0290

 

非常にためになり、私自身も成長できたように感じます。

 

今後もこういった講習などに積極的に参加し、様々な知識をつけ

 

お客様により良い家をご提供できるよう日々精進してまいります。

 

スーパーウォールのことが気になるお客様、その他ご質問のあるお客様。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#新築#講習#勉強#スーパーウォール#通気性#断熱#工務店#京都#kyoto#老舗#一軒家#リフォーム#シンプル#スマート#安心#予算#高級#激安#家具#家電#リビング#センス#オススメ

卓球場もやります

公開日:2019年01月31日(木)

 

こんにちは!現場管理者です。

 

つい、最近友人や家族にあけおめ~って言ってたのに

 

あっという間に1月が終わりますね。

 

私自身、20歳を過ぎた頃から1年経つのが早く感じてます。

 

まぁ、いまいくつやねんって話なんですけどね。

 

だいたい昔から7歳くらい年上に思われます。笑

 

1月も今日で終了。明日から2月と言ってる間に4月がきて平成が終わるんですよね。

 

元号変わっちゃうんですよ?初めて元号変わるんですけどどういう感覚

 

なのか少し気になります。

 

やっぱり間違えて‘‘平成‘‘って書いてしまうんですかね?

 

10月には、消費税の増税も始まりそうですね。。。

 

20円安い卵を買いに少し遠くのスーパーに買い物に行ってる

 

私からしたらかなり一大事なんですけど皆さんいかがですか??

 

ちなみにそのスーパー牛乳も安かったり。。。

 

余談はさておき、増税。これは真剣に考えるべきではないかと思います。

 

8%から10%への引き上げ。

 

卵ならまだしも、テレビを買うだとかエアコンを買うだとか

 

もちろん新築を買うにしてもリフォームをするにしても

 

土地を買うにしても消費税は上がってしまいます。。。

 

例えば、3000万円の家を買うとします。

 

現在の消費税だと3240万円ですが、増税してしまうと

 

3300万円になります。購入のタイミングだけで60万円の誤差。

 

20円安い卵を何回少し遠いスーパーに買いに行って元とれますか???

 

計算しようとしましたが、割合で。。。笑

 

このように、大きな買い物はタイミングが大切です。

 

タイミングとしては、私個人の感覚ですが本日から6月頃まで

 

考えています。

 

少しでも安いほうがいいですもんね笑

 

 

 

 

さてさて。本題はここからでして

 

山口建築では天王山卓球場様の改装工事を行いました。

 

↓↓↓↓施工前↓↓↓↓

 IMG 0026

以前はどこかの会社の事務所だったのでしょうか。

 

床がクッションタイルでした。

 

このタイルを全てべりべりめくって撤去します。

 

 

このように全てめくるとやはり床にかなりの凹凸があり

 

このまま床を貼ってしまうとかなり波うちます。

 

そこで、床の補修工事を行います。

IMG 0055

このようにモルタル補修を行うことで、床面のゆがみ等がかなりなくなります。

 

床の補修後は乾燥させるため少し工期をあけてから壁と分電盤の塗装を行います。

 

IMG 0088

 

塗装をすることで一気に雰囲気が変わりますよね。

 

IMG 0077

 

今回は、ベーシックな白色やアイボリーにすると、ピン球に色が被り

 

見にくくなってしまうためグレーの塗装をしました。

 

グレーにすると、カシッとスタイリッシュな空間になるので、

 

家の壁一面のみを差し色でグレーにするのもモノトーンな

 

落ち着いた雰囲気になるのでおすすめです。

 

塗装を終えるといよいよ床を貼っていきます。

IMG 0113

 

今回は、長尺シートのストロングを使用しました。

 

メリットとしては

丈夫であり長持ちする

デザインが豊富

価格が比較的安価

などといったメリットがあり、かなり丈夫なので卓球をするのに

 

非常に適していると思います。

IMG 0132

こうして床が完成し、ガラス面にフィルムを貼り美装を行い

 

↓↓↓↓施工完了↓↓↓↓

IMG 0144

 

いかがでしょうか。

 

卓球場という特殊な改装工事でしたが、施主様にも感謝の言葉を頂けました。

 

この仕事をしていると、ありがとうの一言で苦労が全て

 

報われる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#改装#卓球#リフォーム#新築#長尺シート#職人#塗装#床#工事#モノトーン#モノクロ#シック#税金#増税#消費税#流行#おしゃれ

 

 

 

お久しぶりです

公開日:2019年01月29日(火)

 

お久しぶりです。現場管理者です。

バタバタが重なり更新遅くなってしまいました。

遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。

年末年始いかがお過ごしでしたか??

良い2019年を迎えられましたでしょうか?

 

2018年は、様々なお客様に出会い笑顔を届けられたのかなと従業員一同感じております。

2019年もお客様に笑顔を届けられるよう、日々精進していきます。

 

さて、山口建築では新年を迎え

京都労働者総合会様

での大会議室床改修工事を行いました。

 

 

 

↓↓↓↓施工前↓↓↓↓

IMG 0033

 

350㎡の大きな一室でした。

まず、備品や椅子等を全て移動させます。

床上がクリーンな状態になれば、既存の床をめくっていきます。

IMG 0203

めくった床をトラックで捨てに行くんですが、この会議室二階にあるんですよね。。。笑

しっかり施設の養生を行い、一階まで人力で丁寧に運びました。

 

 

さて、床をめくり終えればいよいよ床を貼っていきます。

IMG 0208

 

今回は、塩ビタイルを使用しました。

塩ビタイルとは、ポリ塩化ビニルタイルの略で、

特徴としては、

傷がつきにくい

種類が非常に豊富

メンテナンスの費用が比較的安価

といった多数のメリットがあります。

 

一枚一枚丁寧に貼り付けを行います。

 

 

そして、完成です。

IMG 0266

 

 

6日間という短い工期での改修工事となりましたが、

しっかりと仕上げることが出来ました。

 

 

今後も一軒家の新築工事やリフォーム、店舗の改修等

様々な施工を年内実施します。

施工内容等アップしていきたいと思います。

 

このブログをご覧になられて、少しでもなにか

気になること等御座いましたら

気軽にお問合せください。

従業員一同丁寧に対応させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

#家#新築#リフォーム#改装#マイホーム#家族#不動産#京都#観光地#店舗#老舗#建築#メンテナンス#床#タイル#フローリング#デザイン#内装#職人

 

亀岡市 リフォーム工事

公開日:2018年04月28日(土)

京都府#亀岡市#リフォーム#浴室   向日市 山口工務店 現場管理 山口です。

 

おはようございます。投稿2回目になります。

 

まだまだブログは不慣れですが、更新続けていきたいと思います。

 

今回は、亀岡の住宅にてリフォーム工事を任せていただきましたので、投稿します!

 

↓リフォーム前

DSCF4663

 

↓解体状況

DSCF4729

 

↓浴室ユニットが下がらないように土間打設

DSCF4745

 

↓ユニット組立状況

DSCF4753

 

↓浴室完了

DSCF4791

京都市#吉祥院#新築工事#棟上げ状況#建て起こし

公開日:2018年04月07日(土)

おはようございます。山口工務店 現場管理の山口です。

 

この度ホームページを公開いたしました。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

早速ですが、新築施工状況です。

 

今日は寒い中ですが、職人さんの皆さん頑張っています。

 

ここは建て起こしの現場なので慎重に作業進めています。

DSCF47171

 

 

ホームページを公開いたしました。

公開日:2018年03月22日(木)
今後とも山口工務店を宜しくお願いいたします。
ホームページを公開いたしました。

まずはお気軽にご相談ください

Copyright ©株式会社山口建築 All Rights Reserved.